塾に通う子どもたち

Posted by norikura on 2011年6月14日 in 塾に通う子どもたち |

現在、多くの子どもたちが学習塾に通っています。小学生では約4割の子どもが、中学生ではなんと約7割もの子供たちが塾に通っているそうです。
こんなに多くの子どもが塾に通っているからには、学習塾に通塾するメリットがあるはずですね?
このページでは、学習塾に通うメリットについて説明していきます。

学習塾のメリット

【勉強をする習慣をつけることができる】

勉強をする習慣がついていない子どもに、机に向かう習慣を身に付けさせることができます。
これが学習塾最大のメリットかもしれません。
現在中学生でも、夏休みの宿題がないという学校もあるようです。子ども自信の学習意欲を高める、という名目があるのかもしれませんが、勉強習慣をつけることなしに、
自学自習ができるわけありませんよね。
塾のカリキュラムや宿題を通して、勉強の方法を身に付けることが可能となります。

【学校の授業を先取りできる】

特に国公立の学校の場合に多いのですが、学校のカリキュラムは、非常に遅いと言われています。
中学3年でも、3学期までカリキュラムが終わらないことがほとんどです。
受験まで2か月を切っているのに、全範囲の学習が終わらないのです。
これでは受験の対策が十分にできっこありませんよね。
これに対して、学習塾(特に進学塾)では、学校のカリキュラムに関係なく
どんどん先に進んで受験対策をすることができます。

【学校の授業を補うことができる】

先ほどのメリットと矛盾するようなのですが、進学塾ではなく復習塾の場合の話です。
復習塾では、学校の授業でよく分からなかった部分を復習することができます。
学校の授業だけでは消化不良になった部分を、消化することができるのです。

【情報を得ることができる】

学校でも三者面談などで、進学についての情報を得ることはできます。
しかしごく限られた時間・機会しかありませんよね?
それに加え、生徒の希望する進路に反対する教師もいます。
欲しい情報が集まらない場合も、多いかと思います。

そこで学習塾の出番です。塾は数多くのデータや情報を蓄積しているはずです。
様々な情報が入ります。情報化社会の現在、受験業界でも情報は非常に高い価値を持ちます。
これだけでも大きなメリットですよね。

Copyright © 2011-2017 親のための【学習塾】講座 All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.1, from BuyNowShop.com.